自転車普及研究所

スポンサーリンク
クロモリフレーム

【自転車カスタムペイント】リペイントしたら愛着100倍になった【再塗装】

新しいものをバンバン買うよりも、長く大事に使うのがクールな時代。そんな時代にリペイントは適してる。新車を買うときに、フレームカラーは「2色のどちらか選べ」みたいな、つまんない選択を強いられる。結論、新車はいらない。
ゆがんだ機材感

【金属パーツにすべき箇所】個性出すおすすめバイクパーツ選び【クロモリフレーム編】

視野を広げるとシマノ以外のブランドが出してるカッコいいパーツがいっぱいある。そんなパーツは、ちょっと機能性に難ありだったりもする。軽量+高剛性=速くなる=おもしろい間違ってはいないけど、答えが「おもしろい」であれば趣味は成立するはず。
自転車通勤

【自転車通勤】普段履きに限りなく近いビンディングシューズ【シマノ XC3 SH-XC300】

自転車通勤は、自転車通勤として別もので考えたほうが、結局は快適に走れる。レースで使い古したから、通勤に回すとかはやめたほうがいい。なぜなら、それはレース用だから。レース用のアイテムは、やはりレースに特化している。だから、ゆるゆる自転車通勤にはマッチしなくて当然。
スポンサーリンク
トレーニング・精神論

【100キロ】ロードバイク初心者の壁を突破する【周回コースで無理なくクリア】

100キロ走破は、自転車を知らない一般人との境目。自転車を知らない一般人が、自転車で100キロなんて到底信じがたい距離。だから、それを言った時の反応がすこぶるいい。まさに承認欲求が満たされる。それが100キロ。
おじさんピスト

【安いピスト】5年も乗ったけど大丈夫【中華フレームは侮れない】

通常の流通価格からは、かけ離れて安い価格で販売されている中華フレーム。あまりの安さから品質への不安がかなりの残る。いや、残るどころか不安しかない。でも、使ってみないと真相はわからないのも確か。それに、購入目的はペダリングのトレーニング。
ウエア

【オークリー通販】wiggleだけじゃない海外通販【Pro bike kit】

オークリー自体の商品ラインナップは、鬼のようにあるのにwiggleには、あんまりない。でも、海外通販ショップを広げるのは気が進まない。「wiggle以外信用できない」なんて、そんなことではお得な商品に、たどり着けない。「ProBikekit」が熱い
トレーニング・精神論

【初心者ほどやらない】ロードバイクでスプリントしてる?【スカッ!とするよ】

世はロングライド、ヒルクライム真っ盛り。スプリントは注目されない。短距離系の素質は、生まれながらにして決まってしまう。でも、ホビーライダーにとって素質があるナシは関係ない。フルダッシュした後の、爽快感と満足感。ロングライドで得られる感覚とは全く別物。
レース

【ロードレースライブ】日本語解説がない落とし穴【実は難解な競技】

実は、自転車レースは難しい。でも、流れている映像だけ見ると、難しく見えないのが落とし穴。いまどきyoutubeを見ればいくらでも、レースを見られる。でも、外国語のレース実況を、理解しないままレースを見ていても、まあまあ退屈。
シクロクロス

【グラベルロードとの違い】シクロクロスでグラベルロードツーリング 【補給に失敗!】

もしかしたら、グラベルロードじゃないと不都合が出るかもしれない。コースは、長野県北部の斑尾林道。森のくまさんが冬眠から目覚める時期だから、警戒しつつスタート。ところが、怖いのは熊さんじゃなくて、補給ミスしたことだった。
トレーニング・精神論

【ヒルクライム】好きじゃない人が楽しむコツ【軽いギアは間違い】

苦手意識から、早くこの状況を脱するためにペースアップしていないだろうか。だからつらい。ただ、淡々とこなせばいい。自分の力と相談しながら登るのがコツ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました