自転車と英語初心者の情熱大陸

高級志向、パーツの増設に疑問を持ち、安くていいもの、シンプルな自転車ライフの提案と、好きだけど全然上達しない英語学習の情熱を語ります。

ほんの少し前まで、こんなにもビデオ通話が広がるとは多くの人は予想できませんでした。

恥ずかしかったり、どうやってやるのかわからないとか、アプリも不親切だったりといろいろな原因がありました。

でも、世の中は明らかに変わりました。

多くの人が、ビデオ通話アプリを使うことにハードルが低くなったことは確かです。

このタイミングを生かして、オンラインで英語学習に挑戦してみるのはどうでしょうか。

僕はまだまだ英語初心者のレベルを脱することができませんが、ビデオ通話アプリを使うことで英語が飛躍的に上達できると思います。

意外と抵抗ある?

これまでは、あまり周りで使っている人がいなかったように思えるこのコミュニケーションツール。

photo-of-child-sitting-by-the-table-while-looking-at-the-4145153

やっぱり東京とか行けば、普通にみんな使っているんでしょうか。

2020年4月27日現在は、新型コロナウイルスの影響で爆発的な広まり方を見せていますが、こうなる前の状況はといえば、それほど一般的とは言えなかったような気がします。

なぜ広まらなかったのか。
  • ビデオ通話=顔を見て話す
  • 複数人で話す以外、電話と同じ
  • 使ったことがないから使わない
こんな理由から「電話でいいじゃんね?」という結論になっていたのかもしれません。

普段の友達と、2人で、顔を映して話さないとなると、ビデオ通話アプリを使う発想に至らないでしょう。

使ってみるとわかりますが、ビデオ通話に慣れた人でもカメラを使うことはほとんどないかもしれません。

カメラOFF?

austin-distel-97HfVpyNR1M-unsplash

逆に、カメラOFFならなんの抵抗もありません。

ただの電話ですから。

この使い方に気づけば、こんなに便利なものはありません。

僕はカフェトークというオンライン英会話で、本格的にビデオ通話に触れました。

このサイトは専用のソフトを入れることなく、マイクロソフト標準のSkypeで授業を受けることができます。

オンライン英会話、スカイプ英会話のカフェトーク

僕が選んだ最初の先生が基本的にカメラ無しだったんです。

これはだいぶ気が楽でした。

音声だけでなく、先生が作った資料を画面共有して進めていくスタイルで、なんの不都合も感じませんでした。

英文法のレッスンを受けていたという事もありますが、カメラがあるのと無いのとでは緊張感が違います。

数年前、僕はこの経験でビデオ通話アプリの抵抗を無くすことができました。

もちろんオンライン英会話があることは知っていました。

でもカメラに抵抗があったのです。

こんな方法があるんだと目からウロコでした。

これぞインターネットの使い方

もしも今、ビデオ通話アプリを使わず、一人で黙々と英語学習をやっていたとしたら、続いていなかったと断言できるほど、画期的なものです(別に新しいものではありませんが)

高機能で、高価なスマホやPCをもっていても、LINEや通販、調べものだけではモッタイナイ。

インターネットをもっと有効活用する手段の一つとして、ビデオ通話があるのだと思ったのです。

今ではitalkiという母国語を教えあうマッチングサイトで、出会ったTom君とビデオ通話アプリのSkypeで定期的に会話をしています。

italkiについて⇒挫折を繰り返す英語学習のカギはitalki

母国語を教えあってはいますが、先生ではないので教わるのも大変。

そこでオンライン英会話も併用してレベルアップにつなげています。

先生は褒めてくれるので、単純にうれしくて楽しい。


ビデオ通話に慣れてしまえば、英語学習の幅が一気に広がります。

wesley-eland-BsjiMDLwMKU-unsplash

英会話スクールは授業料が高くて行けない人にも、十分考えることができる値段で授業が受けられます。

一人でやって、一人で模擬テストするよりも何十倍も効率があがるし楽しくなります。

インターネットを英会話スクールの申し込みに使うのではなく、授業そのものをビデオ通話にする。これで世界が変わります。

人生を変えるオンライン英会話スクールとビデオ通話

cookie-the-pom-siNDDi9RpVY-unsplash

オンライン英会話スクールは、お金を払うことでネイティブから教わることができますが、例えば近所に外国人が住んでいて、会話しようとしてもまず何を話したらよいのか考える必要があります。

それと同じでオンライン英会話スクールと実際の会話で違うのは、先生が積極的に話を進めてくれないことです。

オンライン英会話スクールで学習したものを生かす場としてitalkiがおすすめです。

これがめちゃくちゃいい。

普通の人なので、もちろんタダ

その変わり相手によりますが、ビデオ通話の約束するまで、結構大変ですし、日本語を教える時間も必要です。

改めて動詞がどうの、接続詞がどうのって質問されても説明が難しい…しかもそれを英語で説明するのは至難の業。

日本語を教えるなんて、ビデオ通話をやってなかったら出来なかった体験です。

僕はオンライン英会話スクールと italkiを併用することとおすすめします。

なぜなら、オンライン英会話スクールは教えるプロと話す練習、italkiは一般の人と話す本番という位置づけだからです。


やってみると意外に簡単なビデオ通話。簡単なのに人生が変わります。

SPONSORED LINK

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット