自転車と英語初心者の情熱大陸

高級志向、パーツの増設に疑問を持ち、安くていいもの、シンプルな自転車ライフの提案と、好きだけど全然上達しない英語学習の情熱を語ります。


angel-santos-EYo4B3vNmKc-unsplash

シクロクロスといえば、特徴的なのがシケイン(バリアー)。

高さ30㎝ぐらいの板が突然コースに表れて、そこをジャンプしたり、降りて自転車を持ち上げて越えなければならない、やたら体力を消耗させるのがシケイン。

このシケインをスムースに越えられるかどうかは、体力セーブができるかどうかに直結します。

そして何より、カッコ良さの分かれ道です。
  • レースに出たことあるけど、なんかシケインがうまくいかない
  • どうしたらスマートに越えられるのか
シケイン越えの奥の深さ」というお話。

シクロクロスでシケインをこえるコツとは

tom-photo-cycling-CqdmPNRZQ6U-unsplash

基本的な練習方法として、シケイン数メートル手前で降り、バイクを持ち上げ、シケインを越えて、バイク飛び乗ります。

飛び乗りのコツ

飛び乗る時、右足の(右に降りる人は逆の足)靴底をお空に向けない事 です。

これをマスターすると体力消耗を抑えられ、格段にプロっぽく見えます。

体力消耗が抑えられる理由は、靴底の向きを意識すると必要以上にジャンプしなくなるから。

降りる時のコツ

バイクから降りて2歩でシケインを越えられるポイントまで降りない。

この2つを意識することで、その他の部分も自然と修正されていきます。

バニーホップ

バニーホップして越える方法もありますが、今のことろ、国内シクロクロス事情においては、まだまだ浸透していません。

いくらトレーニングで成功しても、非常に高い心拍数で走るレースでミスなく成功させるには、かなりハードルが高いでしょう。

完全に出来るようにならないと危ないし、逆に遅い…

初心者はまず、基本を習得しましょう!

シケイン後の乗車時フォームの差

angel-santos-KK0QRJxMS-E-unsplash

大体の人は、降りる動作に関して大きな差はありません。

でも、乗る動作は練習量によって大きな差が出てしまいます。
  • 飛び乗る際に、左足(右に降りる人は右足)をケンケンする人。
  • 高く飛びすぎて、サドルに突き刺さるように乗る人(毎回痛そう…)
  • そもそも飛び乗らない。スーパーで買い物が終わって自転車で帰る人みたいな人。
上位カテゴリーで、ここまでの人はあんまりいませんが、いなくもありません。

それほどに、シケイン動作のフォームは軽視されています。

自転車系のWEBサイトでも「How to シケイン越え」みたいな企画がありますが、あればっかりみても、うまくなりません。

記事には美しいフォームを語る事は少ないからです。

(そもそも、そんな記事すくないけど)

乗車時の動作で一番差が出るのが右足(右に降りる人は左足)のフォームです。

膝を高く保って、つま先がやや下向き。

そしてサドルすれすれにジャンプする事。

シケイン練習のお手本

シクロクロスの神様 Sven Nys のHow to 動画。美しい右足が見られます。

動画は重要な場面から始まります。


そして冒頭でもお伝えした 靴底がお空に向いていません。

ヨーロッパプロ選手のシケイン越えをよく観察(2018-2019シーズンではドロドロレース以外は下位選手までバニーホップで越えているので、古いレースを見るのがおすすめ)することが非常に大切です。

そこには、一番カッコよくてロスがない、省エネルギーの秘密が隠されています。

次に降車での最重要ポイント。

「シケイン手前で降りて、2歩でまたいで、3~4歩で乗る」

これができている選手はかなり少ないです。

5歩も6歩も手前で降りている人が大多数です。

体力を消耗させますし、見た目のバタバタ感が素人感を生み出します。

2歩でシケインを越えられるところまで、乗っているので体力消耗も少ない。

シクロクロスに出たことがある方なら、わかると思いますが、シケインがうまくいかないと、かなり体力の消耗を強いられます。

ただでさえ、走りのリズムを崩されるポイントだからです。

主にシケイン手前について⇒シクロクロスのシケイン越えの件 その2
レースは準備が不可欠⇒シクロクロスのおすすめ準備品!

まとめ

  1. シケインの練習は右足の膝と足の裏
  2. 降車時と乗車時の歩数に注目
  3. お手本はプロ選手動画を参考に
シケイン練習すれば、シケインでごぼう抜きできるかも。

SPONSORED LINK

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット