自転車と英語初心者の情熱大陸

高級志向、パーツの増設に疑問を持ち、安くていいもの、シンプルな自転車ライフの提案と、好きだけど全然上達しない英語学習の情熱を語ります。


zoltan-tasi-TsB03tz5030-unsplash (1)

去年ロードバイクを買ってみたけど、年を越したら乗らなくなっちゃった



なんとかモチベーションを上げようと、いろいろ調べてみたけど特に気持ちに変化はない。

それでもすこしは乗ってみるけど、イマイチ気分がのらない。

そんな時、いきなりモチベーション対策を練るのではなく現状把握するのがおすすめ。

自分が今、どんな状態にあるのか。
  • こんなやる気のない状態で、無理矢理乗っても意味がない…
  • ここを乗り切れば、面白さがわかるはず
闇雲に続けても、またいつかモチベーション低下の時期はやってきます。



継続に最も必要なのは、現状把握



先のことよりも、まず今はどうなのか。

現状を把握しないで、先なんてない。

知っているけど、忘れがちなのが現状把握。

この記事では、あくまで現状を見つめることにフォーカスします。

最強の言い訳「時間がない」

nik-shuliahin-BuNWp1bL0nc-unsplash (1)

仕事が忙しい

やる前からわかってる。

仕事が忙しい事なんて。

やめる理由史上、最も最強の理由が「仕事が忙しい」

みんなを黙らせるにはこれが一番。

自分に納得感を得るのにも、都合がいい。

だって、仕事しなきゃ食べていけない。

仕事を優先させるのは普通です。

ロードバイクなんて乗って、月曜日に疲れを残しては本末転倒。

しっかり休んで、仕事に影響がないようにしなければ。

とりあえず、もうちょっと寝よう。

こう思うことに、何一つおかしい理由はありません。

趣味でやっている以上、仕事に差し支えがあってはいけない。

だから、乗れない時だって、乗らない時期だってあります。

いろいろ忙しい

普段仕事が忙しいから、仕事以外のことを週末にやらなきゃならない。

だから結局、週末も忙しい。

やることは仕事だけじゃない。

家族がいれば、なおさらやることは増える。

自分の趣味なんて後回しで、最後の最後。


そりゃそうです。

自転車乗ること以外にも、やることはいっぱいある。

だからしょうがないんです。

乗れないのは。

時間が足りない

結局、時間がないってこと。

時間があれば乗るけど、その時間がない。

1時間の空き時間があったところで、ちょっとしか乗れません。



まとまった時間があったら乗る



時間さえあれば、何でもできるのに。

参考記事>>>

物欲が満たされたから

jannik-wuster-Veusc6z31-Y-unsplash

買って満足

いつ見てもカッコイイ、オレのバイク。

次は、カーボンの軽いホイールを買おう。

んー。満足、満足。

乗らなくても満足。

箱を空けると、新品のパーツが入っていて、そこから出した時の感動はいつも忘れられない。

使うかどうかは別にして、物欲は満たされる


でも、またすぐ新しいパーツが欲しくなる。

周辺グッズもそろってしまった

自転車本体のパーツ類は、だいたい気に入ったのがそろった。

次ぎに目が行くのが、ヘルメットとかシューズ。

いままで自転車パーツばっかり気にしてたけど、揃えなきゃいけないグッズも盛りだくさん。

サングラスとかウエアを徐々に揃えていく。

新しいものを買って、その感触を確かめるために、走る機会が増えたけど一時的。

そして、まもなく一巡し、一通りそろった。

試す機会がなくなり、また乗らなくなった。

商品知識がないし情報もない

そもそも、あんまりパーツやグッズに興味がない。

だから、調べない。

だから、商品にくわしくない。

だから、物を買わないしモチベーションが上がるきっかけがない。

物欲に身を任せたような自転車より、よっぽどマシ。

でも、乗るきっかけも失っているような気がする


物欲とモチベーションはつながっているかもしれない。


参考記事>>>

基本的には苦しいスポーツ

71048266_2273557972766784_7217098108864299008_n

想像よりも苦しいかった

もっと楽だと思ってた。

いや、最初ロードバイクに乗った時、たしかにママチャリより楽だと感じた。

めちゃくちゃ軽くて、いままでの自転車のイメージとは大違い。

でも、何回か乗るうちに慣れた。



最初の感動はない



しかも登りは超くるしい。

軽いギアに入れてるつもりだけど、全然進まない。

しかも、近所は意外に坂が多い。

乗る気が起きない。

これもまた仕方ない。

出かけるまでの支度が面倒

特に冬。

アンダーウエア着て、タイツ履いて、ミッドウエア着て、ウインドブレーカー…

ヘッドウォーマーつけて、ヘルメットかぶって、サングラス装着。

シューズカバーをよいしょっと…

疲れた…

ここまでして、取れた時間は1時間半。

なんか着替え損?

次回は、まとまった時間がある時に乗ろう。

でもそんな時間はない。

目的がない

どうせ早く走れないし、レースなんて出ても仕方ない。

たまに乗っても、ポタリング。

ゆっくり、ゆっくり走るのが気持ちいい。

何も考えず、ただただ走るだけ。

これが一番。

でも、家に帰った後、また走りたいって強い思いは湧いてこない

継続するには

  • 継続させるには、自分をコントロールすることが必要です
  • 感情だけに身を任せると、継続は難しい
  • いくら趣味とはいえ、なすがままでは結局楽しめない
継続にはコツがあります。

~あわせて読みたい~





SPONSORED LINK

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット