自転車と英語初心者の情熱大陸

高級志向、パーツの増設に疑問を持ち、安くていいもの、シンプルな自転車ライフの提案と、好きだけど全然上達しない英語学習の情熱を語ります。

タグ:トレーニング

ロードバイクの精神論が避けられない理由

科学的トレーニングは、ホビーライダーの間でも当たり前。根性以外のトレーニング方法は星の数ほど紹介されてます。でも、実はボクたちホビーライダーには、あんまり関係ない。同じカテゴリーを走っていたとしても、フィジカルレベルが接近してるわけでもなく、前日飲みすぎ …
続きを読む
雨の日でもロードバイクに乗る理由。

乗ります。雨でも乗る!って決めているわけじゃなくて、雨の降り具合今週残業でまともに乗っていないレースまであと1ヶ月状況に応じて乗ってます。路面が濡れているから乗らない。小雨でも、降っていれば乗らない。とか、白黒はっきりさせる必要はありません。雨でも走ってみ …
続きを読む
ロードバイク初心者の為のシフトチェンジ講座

シフトチェンジしてますか?そんなのあらためて考えたことない。そもそも、あまりシフトチェンジしない。特に、ロードバイクに乗りはじめたばかりだと、どんな場面でシフトチェンジしたらよいかわかりません。恐らくロードバイク歴が長い人は、初心者の想像する3倍も4倍も …
続きを読む
ロードバイク乗りはシューズカバーを履きこなす!

フレーム、コンポーネンツ、ホイールは超一流。ウエアなんて二の次。このパターンの人が実に多い…エンジンは自分自身だから、エンジンに気を使わなきゃいけないんです。だから、快適に走れるウエアは気温によって細かく用意するべき。その中でも、特においてけぼりなのがシ …
続きを読む
シクロクロスは繊細なテクニックが必要

シケイン手前、何歩で降りるかというあまり注目されていない大問題。実は、2~3歩が正解。シケインを越える練習はしても、歩数については考えたことがなかった人も多いのではないでしょうか?実はすごく重要で、シケイン越えのスピードにモロに影響します。歩数について意識 …
続きを読む
ピストバイクのススメ…効率のいいペダリングの為に

少し前に流行った街乗りピストではなく、トレーニングとしてのピストバイクのおすすめです。これは結構前から言われていて、ジロ・デ・イタリア総合50位をたたき出した市川正敏さんも、その昔バイシクルクラブという雑誌で、冬はロードバイクに固定ギアのリアホイールをつけ …
続きを読む
シマノはすごい、でもスラムがいい。

ロードやシクロクロスを始めるとしたら、まずはフレーム、パーツ、ホイールがセットされている完成車を買います。その完成車の多くにシマノパーツが付いています。安くて優秀。壊れない。メンテナンスなんてしなくてもまあ、動かなくなってしまうことはほとんどありません。 …
続きを読む
シクロクロスでシケインをこえるコツとは

シクロクロスといえば、特徴的なのがシケイン(バリアー)。高さ30㎝ぐらいの板が突然コースに表れて、そこをジャンプしたり、降りて自転車を持ち上げて越えなければならない、やたら体力を消耗させるのがシケイン。このシケインをスムースに越えられるかどうかは、体力セー …
続きを読む
シクロクロスとピストが、ごまかしがきかない理由。

競技人口、認知度、市場の大きさからいって、ロードレース、ロードバイクが文句なしで一番人気。(実はMTB市場のほうが大きいという話も聞きますが、チームにつくメインスポンサーがいまだに、バイクメーカーということは、広告媒体としてあまり有効でない証拠だと思う)しか …
続きを読む