自転車と英語初心者の情熱大陸

自転車レース歴30年の経験と、好きだけど全然上達しない英語学習の情熱を語ります。

続けることってむずかしい。周りを見ても、一つのことを続けてる人ってそんなに多くない。一つのことを長く続けたことがない人に限って、自転車レースを30年続けているボクに、「好きだから続けられるんでしょ?」って言ってくる。たぶん、その言葉には「オレにも、それぐら …
続きを読む

自転車通勤でつらいのは、間違いなく夏。会社についたら、大量の汗を処理しないといけません。想像しただけでも、汗かいてきちゃう。冬は、汗問題で悩まされることはありません。でも、なぜか車通勤している人には「え?冬も自転車通勤?マジ?」ということを、よく言われま …
続きを読む

カーボンファイバーは、現在考えれらる自転車フレームに最適な素材ナンバーワン。誰もが認める事実。分かってます。でも、興味が湧きません。金型でガチャコンガチャコン作ってるのって。職人が一つ一つハンドメイドしてるクロモリフレームは、カッコよさがにじみ出てる。全 …
続きを読む

英語脳とは、英語を英語で考えること。英語で言われたときにイメージする意味が、言語化せずに理解することを英語脳と言います。私「英語を勉強してるんだぁ」友達「じゃあ、OKってどういう意味?」私「OKはOKでしょ。」友達「いや、そういう意味じゃなくて、どういう意味? …
続きを読む

シクロクロスレースに興味があるけど、なかなか踏み出せない、そんなあなたにお届けします。ロードレースより、マウンテンバイクより、断然敷居が低いのがシクロクロス。衛星放送なんかでツール・ド・フランスを見て、自転車レースに興味を持って、ロードレースに出てみたい …
続きを読む

いろんな中華激安アイテムを試していますが、今回は自転車シューズ。しかも¥3,000。さすがに、¥3,000ってスニーカーでも合皮の無名なやつしか買えない。ん?これだって、合皮で無名。Amazonで、合皮の¥3,000台のスニーカーなんてゴロゴロある。逆にこれはもしかしたら、激 …
続きを読む

スポーツバイクを始めるときに、ハードルが高いのが自転車の価格。そして次に驚くのがサイクルジャージの値段。普通に1万円越え。ただでさえ、エンジンが付いてもいない自転車に、エンジン付きの乗り物のような値段を出して買ったのに、さらにそんな高い服買えるか!普段着は …
続きを読む

冬のロードバイクのトレーニングといえばローラー台。安全だし、寒くないし、効率的なトレーニングができます。Zwift(ズイフト)っていうゲーム感覚でトレーニングできちゃうローラー台もあるみたい。でも、趣味として一番肝心な「楽しさ」はそこにあるのでしょうか?ホント …
続きを読む

おしゃれは足元から。普段着ならソックスはあんまり見えないものですが、ロードバイクに乗る時はモロ見え。普段着の感覚で、それほど気にしていない人は要注意です。ソックスひとつで印象がまるで変ります。超高級、最新バイクに乗りつつ、ウエアがショボい人。よく見かけ …
続きを読む

シクロクロスに出るなら絶対チューブラー。というのは古いのかもしれない。国内シクロクロスシーンでは、チューブレスを履いている人も結構多い。でも、ワールドクラスのレースでは圧倒的にチューブラー。だから、チューブラーを履いていれば間違いはない。その中でも、国内 …
続きを読む