自転車と英語初心者の情熱大陸

高級志向、パーツの増設に疑問を持ち、安くていいもの、シンプルな自転車ライフの提案と、好きだけど全然上達しない英語学習の情熱を語ります。

カテゴリ: 機材

【自転車ステム】小柄でもこれならポジションが出る!

小柄族のみなさーん。このステムなら出るんです。(アウター受けを付けるために改造してますが、気にしないでください)ポジションが。身長180㎝だって160㎝だって同じサイズのホイールに乗るんだから、結構工夫が必要。で、よくデザインされているステムがあるんです …
続きを読む
【自転車こそデイライト】案外目立たないサイクリストの対策

無灯自転車。車に乗っていると、めっちゃ怖い。なんで無灯で走るのか。昔買った、激安ママチャリのダイナモライトは重くて暗かった…どうせ、つけても前なんか照らせるわけもなく、無灯のまま走っている人が多かったのでしょう。そもそも、あのライトは前方を照らして障害 …
続きを読む
【ドロップハンドル】本当はすごい下ハンが持つ恩恵とは

正直、あんまり持ったことない腰が痛くなりそうフツーに怖いフラットハンドルが付いているクロスバイクと、ドロップハンドルのロードバイクのどっちにしようか悩んで、思い切ってロードバイクを買ったはいいものの、「全然下ハン持ってないよ」なんて人、多いんじゃないで …
続きを読む
【シュワルベマラソン】まさに自転車通勤界の神タイヤ

パンクは嫌です。自転車通勤中のパンクなんてもってのほか。できれば、スポンジつっ込みたいぐらい。パンクさえしなければ、予備チューブとかタイヤレバーとか空気入れを携帯する必要がありません。かなり身軽になる。でも、いまのところチューブの代わりに、スポンジい …
続きを読む
せっかくクロモリフレームなのにディスクブレーキにするんですか?

カーボンバイクと違って、自分だけのサイズ、自分だけのカラーリングを楽しめるのがクロモリのカスタムフレーム。100年間ぐらいは、レース機材としても使われてきました。でも、いまはちょっと個性を出したいサイクリスト向けに、既製品でなく自分だけのオリジナルバイ …
続きを読む
ロードバイクのパンク修理の裏技!ミニポンプを使うコツも

パッチを半分に切って使う時の、端っこの処理方法ロードバイクで出かけるときに、絶対に身につけないといけないのがパンク修理作業。ロードバイクを買ったお店で、一応パンクした時の対応は説明を受けたかもしれません。パンク修理キットも売れるしね。そして作業はだいたい …
続きを読む
だまされてはいけない。自転車における機材の差。

自転車を始めた30年前から、疑問に感じているシマノ デュラエース神話。なんであんなに高価なものを買えるのか、わからなかった。右を見ても、左を見てもデュラエースのオンパレード。セカンドグレードのアルテグラとは、かなりの価格差ながら当時のレース会場では、デュ …
続きを読む
ビンディングペダルって怖い?いや、無いほうが怖い。

もはや議論の余地がない。ビンディングペダルがあるに越したことはありません。なぜなら、楽だから。ビンディングペダルは、クリートと呼ばれるシューズ側に付ける部品が、ペダルにハマる構造です。だから、一度ペダリングしやすい位置にセットしたら、次からは何も考えずペ …
続きを読む
マニアックすぎるクロモリフォークをオーダー

更新日:2021年05月19日カーボンファイバーは、現在考えれらる自転車フレームに最適な素材ナンバーワン。誰もが認める事実。分かってます。でも、興味が湧きません。金型でガチャコンガチャコン作ってるのって。それに比べて職人が一つ一つハンドメイドしてるクロモリ …
続きを読む
ちょっとマニアックなTUFOシクロクロスタイヤの魅力とは!

シクロクロスに出るなら絶対チューブラー。というのは古いのかもしれない。国内シクロクロスシーンでは、チューブレスを履いている人も結構多い。でも、ワールドクラスのレースでは圧倒的にチューブラー。だから、チューブラーを履いていれば間違いはない。その中でも、国内 …
続きを読む
王道のバーテープ巻き方のここが嫌い。

ロードバイクを買って、一番最初に手を加えやすいのがバーテープの巻替え。ねじを回すわけではないし、特別な調整もないので、初心者にはメンテナンスとして入りやすいところ。しかし、侮ってはいけません。適当に巻くとすぐにほどけてきたり、ハンドル径よりもだいぶ太くな …
続きを読む
オークリーに度付きレンズを入れてみた。

目が悪い人の悩み。コンタクトレンズ+サングラス風を切るスポーツの自転車で使うのは、結構なリスク。サングラス+クリップ式(内側にメガネを装着する感じ)結構クリップが透けて見えちゃう。目とレンズの距離が近くなる。レンズを度付き化一番スマートで一番高い。どうせな …
続きを読む
自転車のメンテナンススタンド買ってみた【メンテナンス嫌い】

正直、メンテナンス作業が嫌いです。その昔、バイクショップでバイトした事もあるので、一応一通りはできるんです。でも、嫌い。めんどくさい。専属メカニックがいるならお任せしたい。そのメカニック(行きつけのバイクショップ)もいちいち有料なので、とても任せられない …
続きを読む
迷っちゃう!サドルバッグとツールボトルはどっちがいい?

前回パンクしたのはいつだっけ?自転車で出かける時は、必ず持っていくパンク修理セット。そして、それを入れるサドルバッグかツールボトル。ほとんど使わないのに、無いと困る。乗る量にもよりますが、使用頻度は低いはず。どうすれば、スマートに携帯できるのかを考えます …
続きを読む
自転車ミニマリスト宣言

電動コンポーネンツパワーメーターディスクブレーキぶっといカーボンエアロフレームGPSサイコン全部持っていなくても、全く違和感のない最近の自転車事情。複雑になっている自転車周辺パーツですが、もっとシンプルでよくないですか?「自転車ミニマリスト宣言」いろんなもの …
続きを読む